なりたい!しりたい!警察官
ホームリンクサイトマップ

警察官採用試験

本気で警察官になりたい!

そう思うのであれば、まずは警察官採用試験を受けて突破しなければいけません。
この採用試験を突破しても、すぐには警察官にはなれないのですが、試験に合格しないことには何もはじまりません。


各都道府県によって試験日など、若干の違いがありますので注意してください。

採用説明会

警視庁などでは、採用セミナー・個別相談会を行っています。地方警察でも行っているところがありますので、早めに公式サイトなどで日程をチェックし、事前の申し込みが必要な場合もありますので、申し込み用紙をダウンロードしておきましょう。

いきなり警察官採用試験を受けるよりも、少しでも警察署や警察庁の雰囲気を感じ取るためにも、こうした採用説明会に参加したり、受験相談を受けることは自分のプラスにもなります。

受験資格

試験は2つに区分されます。A区分として、大学卒業、または卒業見込みの者、B区分として、A区分以外の者、短大卒、卒業見込み、高校卒、卒業見込みなどになります。
年齢基準は、A区分で22歳以上33歳未満、B区分が18歳以上33歳未満になります。

体の基準

検査項目

身体基準

男性

女性

身長

約160cm以上

約155cm以上

体重

約47kg以上

約45kg以上

胸囲

約78cm以上

-

視力

裸眼視力が両眼ともに約0.6以上
矯正視力が両眼ともに約1.0以上

色覚

正常であること

その他

体に障害や異常がないこと

資格・経歴の評定

採用試験申し込みの際に、受験者の持っている資格や経歴を証明書と共に申請し、その内容を評価して、一次試験の成績の一部として加点するものです。

受験する各都道府県によって、基準が違います。ここで紹介している基準よりも、警視庁での基準の方がじゃっかんゆるくなっています。

資格・経歴

加点の基準

柔道

講道館認定 初段以上

剣道

全日本剣道連盟認定 初段以上

スポーツ歴

中学卒業後に、地方予選を経た全国規模で行われるスポーツ大会に、選手として出場経験がある者

 

語学

英語

実用英語技能検定 2級以上

TOEIC 520点以上

ロシア語

ロシア語能力検定 2級以上

ロシア語検定試験 第1レベル以上

中国語

中国語検定 2級以上

漢語水平考試 6級以上

韓国語

ハングル能力検定 3級以上

韓国語能力試験 3級以上

簿記

日商簿記検定 3級以上

その他

  1. 上記の『剣道』『柔道』『スポーツ歴』『語学』『簿記』『情報処理』の資格や経歴に類するもの
  2. 大型自動車運転免許、情報処理に関わる経済産業省所管の国家資格、その他警察の職務執行に有用と認められる資格や経歴

これらの受験資格とは反対に、警察官の試験を受けることができない者として、日本国籍がない者、成年被後見人・被保佐人など、いくつか挙げられますので、警視庁の公式サイトや、警察官際等試験情報などをチェックしましょう。

▲ このページの上にもどる

試験方法

まず試験の流れですが、受験の申し込みをすると、第一次試験が行われます。
第一次試験に合格すると、第二次試験になります。
これが最終試験となり、合格すると、採用候補者名簿に登載ということになります。

試験方法も、各都道府県で若干の違いがありますので、自分が受けたいと思っている警察とは、ここで挙げる内容と異なる場合があります。

第一次試験

試験種目

試験内容

A区分

B区分

教養試験

警察官として、必要な知能や、大学卒業程度の知識を択一式の筆記試験で行う。

警察官として、必要な知能や、高校卒業程度の知識を択一式の筆記試験で行う。

論文試験

主に、思考力、表現力について、論文式で筆記試験を行う。

主に、思考力、表現力について、作文の筆記試験を行う。

適性検査

職務遂行上、警察官として必要な素質や適正について、簡単な検査を行う。

第二次試験

試験種目

試験内容

口述試験

個別面接をして、警察官に適する人物かどうかについての試験

体力試験

職務遂行上、必要な体力を持ち合わせているかどうかの試験

身体試験

職務遂行上、適している体を持ち合わせているかどうかの試験

健康診断

医師による、胸部疾患、感染症疾患、聴力などの検査

▲ このページの上にもどる

合格通知

合否の結果は、合格者のみに、第一次試験が終了してから2週間前後で、郵送で通知されます。
第二次試験の通知は、A区分で60日前後、B区分で70日前後になります。

合格者の採用

採用試験に合格したら、警察官採用候補者名簿に登載することになります。
原則として、登録されている者から順番に採用になります。
採用されると、全寮制の警察学校に入学し、警察官として必要な知識を身につけることになります。

▲ このページの上にもどる

警察官を目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう。

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、自分の納得できる学校を探してみて!

トップページにもどる 次のページへ


若吾Twitterу掩
若吾若с若
| 警察官採用試験 | 警察学校 | 警察の部署1| 警察の部署2 | 警察の部署3 | 警察官の階級 | 警察官の給与 | キャリア組 | 女性警察官 | 世界の警察官 警察の雑学