なりたい!しりたい!警察官
ホームリンクサイトマップ

警察官の給与

気になる警察官の給料ですが、一体いくらくらいもらっているのでしょうか。
いいのか悪いのか、全く見当もつきませんが、気になるところですね。
給料もそうですが、賞与などもどのくらいなのか、とても気になります。

警察官の給料

警視庁のホームページによると、平成20年度の採用者の初任給は、大学卒で約24万円、短大卒で約22万円、高卒で約20万円になっています。

この金額には、地域手当を加えたものだとされています。警察官全体の平均年収で言うと、813.5万円という統計が出ています。
平均月額は49.3万円、ボーナスの平均金額は221.9万円となっています。あくまでも全体の平均額ですので、もちろんこの金額よりもはるかに少ない警察官もいれば、これよりももらっている警察官もいるでしょう。

警察官は公務員ですが、他の公務員と違い、国民の生命・身体を安全に守ると言う職務から、他の行政職員よりも給料面では優遇されています。昇給は年に1回、場合によっては期間が短縮される場合もあります。
通勤手当、扶養手当、住居手当、特殊勤務手当てなどの他に、地域手当や単身赴任手当てなどもあります。

一般企業のボーナスにあたる、期末手当、勤勉手当も支給されます。地方警察の警察官の大卒の初任給は約19万円、短大卒で約17万円、高卒で約16万円になっています。
警察官採用試験に合格し、警察学校で学んでいる間も給料は支給されますので、家庭を持ちながら警察官の試験にチャレンジし、警察学校で学んでいる人もいるのです。

昇任しないと……

確かに警察官の初任給は、他の公務員に比べて、給料が高めに設定されています。
ですが、頑張って試験を受けて昇任していかなければ、やがて給料も頭打ちになってしまいます。20年勤めると、事務員の給料に追い越されることになります。

警察官は試験に合格しなければ昇任していけませんので、最初の給料がいいからといってのんびりしていると、あとで悔しい思いをすることになります。世の中おいしい話ばかりではないということですね。

▲ このページの上にもどる

特別捜査官の給料

特別捜査官の給料は、これまでの職歴や経験などに応じて、所定額をプラスした給料が支給になります。
手当ては、通勤手当、扶養手当、住居手当、勤務に応じた特殊勤務手当てが支給されます。

原則として、昇給は年に1回です。
一般の会社のボーナスにあたる、期末手当、勤勉手当は、年間を通じて給料月額の4.5か月分が支給になります。

▲ このページの上にもどる

福利厚生

警察は福利厚生がかなり充実しています。
単身者用の寮なども完備されていますので、仮に転勤になっても部屋探しに困りません。

住宅

各管轄地域に、職員用住宅があり、希望者は入居することができます。独身寮に入居していて、結婚したり、子供が生まれて家族が増えた場合、家族の規模に合った住宅に移ることも可能です。

共済・福祉事業

警察職員、またはその家族が病気になったりケガをした場合の医療費の給付や結婚・出産・災害時などのお祝い金やお見舞金などの給付金の支給、教育資金や住宅購入時、物資の購入資金などの貸付、通信教育を受けたり、夜間大学を受講したり、公的な資格を取得するときの助成なども行っています。

休暇制度

年次有給休暇が20日間あります。
残った休暇日数は、翌年に20日を限度として繰り越すことができます。夏季休暇、冬季休暇、特別休暇の結婚休暇、忌引き休暇の他にも、病気休暇、介護休暇など、各種休暇が整備されています。

育児休業制度

育児休業も、ようやく世間に受け入れられるようになってきましたが、警察では子供が生まれてから、一定の決められた期間を限度に職場を離れて育児に専念できる『育児休暇』だけではなく、働きながら育児ができる『部分休業』などの制度も取り入れています。子供を育てながら働く職員の福祉にも貢献しています。

保養・レジャー

余暇を利用して、心も体もリフレッシュするために、警察共済組合施設や互助会施設などの保養施設があるほか、フィットネスクラブやリゾート施設などとも提携し、低価格で利用することができます。
(各都道府県によって違いがあります)

▲ このページの上にもどる

警察官を目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう。

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、自分の納得できる学校を探してみて!

前のページ トップページにもどる 次のページへ


若吾Twitterу掩
若吾若с若
| 警察官採用試験 | 警察学校 | 警察の部署1| 警察の部署2 | 警察の部署3 | 警察官の階級 | 警察官の給与 | キャリア組 | 女性警察官 | 世界の警察官 警察の雑学